9:00 〜 17:00
土日・祝日
2017年03月11日
ブログ・お知らせ

Nationalエアコン CS-28RJH

Tハイツの引き渡し清掃にて、エアコンの高圧洗浄クリーニングです。

今回も私は監督役、手は出さず、口だけ出しますw


熱交換器(アルミフィン)はフィンの隙間を1つずつ丁寧にエアコン用の薬剤を、スプレーガンにて掛けていきます。スプレーガンの圧力でフィンの奥まで薬剤を送ることができます。

undefined


薬剤が塗布できたら、約30分ほど薬剤で汚れを浮き上がらせるため放置。その間にフロンパネル・カバー、ルーバー、フィルターなどの部品を洗浄して、



約30分後、清水にて汚れを洗い流します。この時は薬剤塗布の時より、より高圧で汚れを弾き飛ばしていきます。ですので電子部品やフィンを曲げてしまわないように、注意しながら丁寧な作業を心がけています。


undefined
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward