8:00 〜 17:00
水曜日・祝日
2018年12月24日
ブログ・お知らせ

大阪の住宅街の公園に散歩で

たまたま立ち寄ると

ブランコがこんな事されていました。

 

確かに少し治安の悪い地域なので

小学生とかがしているだろうな~と思っていたけど

さすがに赤ちゃんの乗れるブランコを

イタズラするかと考えると

見かけたらしっかりと注意していきたいと思います。

 

何故なら

そのブランコは

この先何十年も使われる遊具です!

 

もし、赤ちゃんが乗っている時にチェーンが切れたら、、、

多分この公園から遊具が無くなってしまうはずです。

 

こういうイタズラでチェーンの劣化は早くなります

実際に僕が小学生の時に

目の前で友だちがブランコに乗っていて

チェーンが切れて、ぶっ飛んで行き大怪我していました。

その公園のブランコもこういうイタズラを

皆よくする公園でした。

 

その後、大人たちが話し合い、

遊具の撤去の話まで出たみたいです。

けど、当時現場にいた子供を集めて

遊具をどうするかの話までされました。

 

近所の歳の近い子供達に聞きに行ったりしてから

大人たちに

「みんなの公園なのでブランコを残してほしい!」

と伝えました。

 

大きくなってから親に聞くと

役場は撤去する用意していていたみたいで

当時の区長、自治会長らが頑張って止めてくれたみたいです。

 

自分たちもブランコのイタズラをしている子に注意し

喧嘩とかもしながら、みんな必死で止めていました

 

この前実家に帰ったときに公園に行くと

そのブランコはまだありました!

 

遊具がひとつ無くなるだけで

公園は凄くつまらなくなったりします。

 

遊具のイタズラはやめましょう!!

 

 

この記事を書いた人
永友 亮史 ナガトモ アツシ
永友 亮史
どんな汚れもキレイに致します! よろしくお願い致します!
arrow_upward